音楽系総合まとめサイト

J-69.com

stayhome トピックス

サカナクションの取り組みまとめ【#夜を乗りこなす #stayhome】

夜を乗りこなす。

私はこのフレーズが凄く好きだ。
サカナクションの公式Twitter(@sakanaction)ボーカルの山口一郎氏(@SAKANAICHIRO)のTwitterに今並んでいる、「#夜を乗りこなす」というハッシュタグ。これはサカナクションとしての取り組みを発信するときに使用されている。

このフレーズはサカナクションの楽曲「さよならはエモーション」の歌詞の一部からきている。

さよなら 僕は夜を乗りこなす ずっと涙こらえ
忘れてたこと いつか見つけ出す ずっと深い霧を抜け

さよならはエモーション/蓮の花

さよならはエモーション
2014年10月リリースのシングル「さよならはエモーション/蓮の花」収録曲。
東進「2013全国統一高校生テスト 全国統一中学生テスト」篇 CMソング。

最後のサビのこのフレーズから曲の終わりに向かう流れが良い。

新型コロナウイルスの拡大により音楽をはじめ、様々なエンターテイメントが厳しい状況下にあり、エンタメ業界が大打撃を受けている。
今、まとめサイトを運営している自分ができることとして、アーティストの色々な発信をどうにかまとめていけたらと思い、記事を書くことにしました。

第1弾サカナクションを特集します。

※この記事は2020年4月時点に編集された情報です。

【毎週土曜21時から】ライブ映像のYouTube配信

今、サカナクションは毎週土曜21時からライブ映像の配信を行っている。
元々は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、自身のライブツアー「SAKANAQUARIUM 2020 "834.194 光"」の公演延期が決まった際に、サカナクション初の映像作品である「SAKANAQUARIUM 2010 (C)」を、2月29日の21時から生配信しようという試みによるものである。
この時、私自身も視聴していたが、ちょうど自分が行くつもりであった公演はどうなるのかという不安や、その他の心配事も重なりこの映像作品がとにかく心に沁みた。
ライブ映像が丸々配信されるのは非常に貴重だし、嬉しいものである。
基本的に配信映像はアーカイブされているわけではないが、現時点でどのような映像が配信されたのか簡単にまとめていこうと思う。そして今後もしばらくは映像配信が続きそうなので、楽しみである。
もし、気に入った映像作品があれば、購入してお家で楽しんでもらえたらと思います。

【YouTube配信 第1弾】2020/2/29(土)21時~『SAKANAQUARIUM 2010 (C)

SAKANAQUARIUM 2010 (C)(Blu-ray Disc)

この映像作品は、2010年3月にリリースされた4枚目のアルバム「kikUUiki(キクウイキ)」のリリースツアー『SAKANAQUARIUM 2010“kikUUiki”』のツアーファイナル公演(2010年5月15日/新木場STUDIO COAST)のものである。

【YouTube配信 第2弾】 2020/3/11(水)20時半~『DocumentaLy Documentary』
21時~『SAKANAQUARIUM 2011 DocumentaLy -LIVE at MAKUHARI MESSE』

SAKANAQUARIUM 2011 DocumentaLy -LIVE at MAKUHARI MESSE-(DVD通常盤)

この映像作品は2011年9月にリリースされた5枚目のアルバム「DocumentaLy(ドキュメンタリー)」に関係する2本となっている。
2011年という年にサカナクションの5人が音楽と向き合って生み出したアルバム。
ライブ映像の前に先駆けて流された『DocumentaLy Documentary』はアルバムの初回限定盤Aに付属していたDVDからの映像で、このアルバムに収録された楽曲「エンドレス」の制作ドキュメンタリーである。
また、21時から配信された『SAKANAQUARIUM 2011 DocumentaLy -LIVE at MAKUHARI MESSE』2011年11月6日幕張メッセ国際展示場9ホールにて行われたライブ映像である。

【YouTube配信 第3弾】 2020/3/17(火)21時~ 『SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction -LIVE at MAKUHARI MESSE 2013.5.19-』

SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction -LIVE at MAKUHARI MESSE 2013.5.19-(Blu-ray Disc)

この映像作品は、2013年3月にリリースされたバンド名を冠したアルバム「sakanaction」のリリースツアーで、タイトルにもある通り2013年5月19日の幕張メッセ国際展示場9~11ホールで行われたライブ映像である。

【YouTube配信 第4弾】 2020/03/28(土)21時~ 『SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL-』

SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Featuring TEAM SAKANACTION Edition Standard Edition [Blu-ray]

この映像作品は、2014年3月16日TOKYO DOME CITY HALL公演の映像である。
配信で流れたのは通常のライブ映像だが、サカナクションではおなじみのスタッフワークをライブ映像に組み込み、分割映像で楽しめるTEAM SAKANACTION版もBD/DVDで楽しむことが出来る。(尚、ブルーレイだと両方収録されており、観ることが可能である)
サカナクションの知名度が上がり、サカナクションを知る人が増えた中で、自分達の表現を知ってもらおうと画策したライブ、そして映像作品となっている。

追記:TEAM SAKANACTION版の配信が4月25日に決定!!詳細は下部に追加していきます。

【YouTube配信 第5弾】 2020/4/11(土)21時~『 SAKANAQUARIUM2015-2016 “NF Records launch tour”-LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-』

この映像作品は、2015年10月27日の日本武道館公演の映像である。
ゲストアクトとして和太鼓バンドGOCOO+GoRo(ミュージシャン)を迎えるなどの新たな試みも行った、サカナクション初のアリーナツアーとなったライブである。また、ベーシストの草刈亜美氏の出産により約1年間ライブ活動を休止していたため、ファン待望のライブとなった。
この作品に関しては完全生産限定盤の為、今は流通していないのが残念だが…そんな映像がこうやって配信されるのは非常に嬉しいことだ。

【YouTube配信 第6弾】 2020/4/18(土)21時~ 『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』

SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around [DVD]

この映像作品は、2017年9月30日の幕張メッセ国際展示場9~11ホール公演の映像である。
メジャーデビュー10周年を記念したライブとなっている。
本編後にはドキュメンタリー映像も配信された。

【YouTube配信 第7弾】 2020/4/25(土)21時~ 『SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL-』
TEAM SAKANACTION版

SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Featuring TEAM SAKANACTION Edition Standard Edition [Blu-ray]

SAKANATRIBE 2014」は3月28日にYouTube配信されたのだが、なんとそのTEAM SAKANACTION版の配信が決定した。
サカナクションのライブ演出は"総合芸術"とも評価されている。
サカナクションは兼ねてから演出やスタッフワークを世に発信し続けている。普段、当たり前のように享受している演出もこの映像を観ることで見方が変わったり、ライブをより楽しむことが出来るだろう。

現時点で少なくとも5月9日(土)までは毎週映像配信を行うと発表されており、他にも映像コンテンツが配信される予定となっている。
今後何が配信されるのか楽しみにしたい。

対談、DJ…ファンを飽きさせない配信目白押しのInstagram配信

サカナクションの配信はYouTubeだけでなく、Instagramでも行われている。
例えば、毎週水曜日(現時点)ボーカルの山口一郎氏(@ichiroyamaguchi)の公式インスタアカウントにて「深夜対談」と称して配信が行われている。
過去の配信の例を挙げると
ヒップランドミュージック社長、音楽制作者連盟理事長でもある野村達矢氏との対談
・閉店が決まった札幌すすきののライブハウス、COLONY小野寺氏との対談
未知との遭遇編(闇が見える人、夫の愛人に遭遇した人など、様々な体験を持つファンとの対談である)
・山口氏が癒されるため、視聴者の皆さんのペットを紹介してもらうインスタライブ
サカナクション ライブスタッフのサウンドエンジニア佐々木幸生氏ライティングディレクター平山和裕氏との対談
などがある。

また、ドラムスの江島啓一氏(@ejima_keiichi)も自身のインスタグラムで毎週木曜日(現時点)に「NIGHT CLUB」と称してDJ配信を行っている。

更に、山口一郎氏が2016年に設立した株式会社NFのメンバーである青山翔太郎氏(@shotaro_aoyama)は、4月14日から毎週火曜日(現時点)「BAR 青山」と称してDJ配信を行っている。
DJをしながらも、音楽について話をし、毎週ゲストを迎えるそうだ。第一回には山口氏、第二回には江島氏が訪れており、ファン必見の配信となっている。今後も要注目の配信である。

全ての情報は #夜を乗りこなす カレンダーでチェック可能

YouTube、Instagram、ラジオやテレビなどの情報はサカナクションの公式Twitterで#夜を乗りこなす カレンダーとして随時更新され、まとめられている。
WOWOWでは「サカナクション一挙放送SP」と称して過去のライブ映像が一挙配信されていたり、毎週金曜日にはサカナクションがアーティスト講師陣としてレギュラー担当している「SCHOOL OF LOCK!(TOKYO FM)」での「サカナLOCKS!」の配信も行われている。
当日ゲリラ的に行われる配信もあり、今後も行われるかもしれないが、ぎっしり予定が並んでいるカレンダーを見ると、どうしても塞ぎ込みがちになりそうな気分もテンションが上がること間違いなし。是非チェックしてみてほしい。

【サカナクションを応援しよう】NF 「NICEACTION」の取り組み

ライブ映像の配信を始め、様々な取り組みを行っているサカナクション。
ライブに直接足を運ぶことが出来ない今、リスナーとしてできることはないだろうか。
私自身も配信を見ながら思ったし、配信を見ていた友人も同じようなことを言っていた。
そんな中、サカナクションがある取り組みを立ち上げました。
それが「NICEACTION」という機能です。

NICEACTIONとは?

サカナクションは今までも、これからも、様々なアクションを起こしていきます。
日々の活動に対して、「良いな」と思ったときに「NICEACTION」で応援してください。

NICEACTIONのサイトに訪れるとこのように書かれていた。
例えばサカナクションの活動に対し、良いなと思ったり、心を動かされたり、
そういった時にこのNICEACTIONを通じて、サカナクションを支援することができる。

支援のやり方についてはページにも記載されているが、
1口100円(税抜きなので110円)から支援が可能
・上限は1回50口(5500円)までだが、何回でも可能
・決済方法は、クレジットカード、SPモード決済(docomo)、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い が可能
・決済完了後の返金は不可能
NF memberもしくはNF member 無料会員が利用可能
となっている。
基本的にはサカナクションはNF memberに登録し、有料会員になることで様々なコンテンツや特典が受けられる。
年会費/月会費の選択も可能で(まとめて支払いができる年会費だとチケット抽選が優遇されたりする)
勿論、気になる人は検討してみてほしいのだが、今回の支援は無料会員でも可能だ。

NF member 無料会員になるには?

サカナクションは会員登録してから、会費支払の手続きを追加で行うため、登録してすぐに支払い義務が発生するわけではない。
会員登録をして、支払い手続きを行っていない段階、IDのみ取得した状態NF member無料会員と位置付けている。
会員登録ページのSAKANACTION IDをお持ちでない方(はじめて登録される方)という項目から「新規会員登録する」を選択し、登録を行うことで無料会員になる事ができる。
無料会員でもメールマガジンを受け取ることができ、リリースやライブやツアーの情報を受け取ることができる為、自分の金銭的な事情でなかなかすぐに支援には…という方も是非、登録だけでも。
登録を行ったら、NICE ACTIONボタンからの支援が可能になる。

少額ですが、私もNICEACTIONを。
余談ですが、支援完了画面にはこの表示画面の上部にある画像が表示されており、思わずふふ、ってなってしまいました。
どんな画面が表示されるかは是非、皆さんの目で確かめてみてください。

今後も、サカナクションの様々な「アクション」に要注目である。
そして夜を乗りこなし、春が訪れるその日まで私たちに出来ることをしながら、#stayhome、続けていきましょう。

関連記事
サカナクションの代表曲や有名曲、ライブの定番曲等 楽曲まとめ

目次 サカナクションについてバンドメンバーについて 楽曲まとめ【入門編】 新宝島 アイデンティティ 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』 アルクアラウンド多分、風。忘れられないの サカナクションにつ ...

続きを見る

-stayhome, トピックス
-,

Copyright© J-69.com , 2020 All Rights Reserved.