音楽系総合まとめサイト

J-69.com

アーティスト

水曜日カンパネラの代表曲や有名曲、ライブの定番曲等 楽曲まとめ

水曜日のカンパネラについて

2012年、夏。初のデモ音源「オズ」「空海」をYouTubeに配信し始動。
略称は「水カン」である。
「水曜日のカンパネラ」の語源は、水曜日に打合せが多かったから…と言う理由と、それ以外にも、様々な説がある。
当初グループを予定して名付けられていたが、現在ステージとしてはコムアイのみが担当。
それ以降、ボーカルのコムアイを中心とした、暢気でマイペースな音楽や様々な活動がスタートしている。

メンバーについて

主演/歌唱担当:コムアイ
作曲/編曲担当:ケンモチヒデフミ
それ以外 担当:Dir.F 
本名:福永泰朋(ふくながやすとも)
※2019年11月編集時点の情報です。

楽曲まとめ【入門編】

代表曲や有名曲、ライブの定番曲等を一部まとめました。情報は随時更新しております。

桃太郎

私を鬼ヶ島に連れてって【タワーレコード&ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定】

2014年9月リリース。
「水曜日のカンパネラdemo5」、後に「私を鬼ヶ島に連れてって」に収録される。

一休さん

SUPERMAN (CD版)

2017年2月リリース「SUPERMAN」収録曲。

千利休

私を鬼ヶ島に連れてって【タワーレコード&ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定】

2014年9月リリース。
「水曜日のカンパネラdemo5」、後に「私を鬼ヶ島に連れてって」に収録される。
この曲でミュージックステーションに初出演。

アラジン

SUPERMAN (CD版)

2017年2月リリース「SUPERMAN」収録曲。

ディアブロ

トライアスロン

2015年4月リリース「トライアスロン」収録曲。

シャクシャイン

ジパング

2015年4月リリース。
「水曜日のカンパネラdemo6」、後に「ジパング」に収録される。

水曜日のカンパネラの代表曲やタイアップによる有名曲、ライブの定番曲や人気曲等を抜粋してまとめました。
全く聴いたことない方や、興味を持っている方にとって少しでも入門編のような位置付けとして助けになればいいなと思っております。まずは少し聴いてみる、気になったらアルバムもチェックしてみる…と楽しみ方は様々です。このサイトを通して、あなたが好きな楽曲に出会えますように。

-アーティスト
-,

Copyright© J-69.com , 2020 All Rights Reserved.